太陽光ビジネスに参戦しませんか?

注目を集める投資

太陽光発電システム導入のための価格等について

ギラつく太陽

太陽光発電が注目を集めています。最近では、太陽光発電システムを導入する家が増えるようになりました。自宅の屋根などに太陽電池を設置して電気を作り、作った電気は家庭で消費することができ、余った電気は電力会社が引き取ってくれます。このソーラーパネルの価格は、国の補助金から逆算すると、1kwあたり、40万から50万となっています。さらに、一定規模以上の太陽光発電を設置した場合、個人や法人に関わらずグリーン投資減税という減税措置も受けることが出来ます。 太陽光発電システムは、初期費用を約8年で回収することが出来る計算になります。このシステムにより、電力消費量を抑えることが出来る上に、余った電気も買い取ってくれる非常に画期的なシステムです。

再生可能エネルギーの歴史について

太陽光発電の歴史は、約60年前に遡ります。それは、シリコンを使った太陽電池でした。 再生可能エネルギーによる電力の買取りを始めて行ったのはドイツが最初で1991年のことでした。電力会社に再生可能エネルギーによる電力の買取りを義務付けたのです。 日本で再生可能エネルギーが注目をされはじめたのは、1997年の京都議定書が発端であったと言えます。京都議定書により、日本は1990年と比べ6%の二酸化炭素の排出削減目標が設定されました。ところが、2007年の日本の二酸化炭素の排出量は6%の削減はおろか逆に9%増加してしまったのです。 そこで、二酸化炭素の削減に向けた対策が講じられるようになり、太陽光発電にスポットが当てられたのです。太陽光発電の普及のために政府は、設置費用の助成金を出したり、電力会社に電力の買取り義務を課すようになったのです。 このような理由により、太陽光発電が注目を集めているのです。

ピックアップカテゴリー

セットでお得に購入

太陽光パネル付き戸建て

土地を購入する際は、太陽光発電付きがお得です。太陽光発電は太陽の光を賢く使うことができ、金銭的にも環境的にも良い効果を得ることが出来ます。購入する際は初期費用が高いので、不動産へ相談してみると良いでしょう。

注目の投資物件

電卓とつみ木の家

不動産では駐車場に続き、太陽光発電が人気を集めています。理由の1つは、将来のことを見据えた購入であることです。保証も長いので、安心して購入出来るのです。購入する際は、自分の住んでいる地域に適しているか確認が必要となります。

日本の発電の種類

屋根に設置された太陽光パネル

日本では水力や風力を使った発電が行われており、その中でも太陽光発電は家庭にも多く取り入れられています。なので太陽光発電投資する人が多く、電力を自分たちで作ることが出来るのです。

いちおし記事